商品・サービストピックス

商品・サービストピックス

VR・メタバース・AIでDX化された"未来の書店"を無料で体験できる「ダ・ヴィンチストア Next Stage "未来の書店"」が角川武蔵野ミュージアムに登場!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野剛)は、2022年7月2日(土)~15日(金)、角川武蔵野ミュージアム(埼玉県所沢市)にて「ダ・ヴィンチストア Next Stage "未来の書店"」体験イベントを開催いたします。


「ニコニコ超会議2022」(2022年4月29日、30日開催)で反響が大きかった、VRやメタバース、AIによる本のレコメンドなどDX化した“未来の書店”の体験デモを、角川武蔵野ミュージアムでも展開します。KADOKAWAのイメージする、DXを活用したサステナブルな“未来の書店”をこの機会にぜひご体験ください。

今回角川武蔵野ミュージアムにて再現される本展示は、同施設を運営している公益財団法人角川文化振興財団との共催で、角川武蔵野ミュージアムとしては本展示が初の完全無料展示となります。


  •  「ダ・ヴィンチストア Next Stage "未来の書店"」について
ところざわサクラタウンにある当社直営書店「ダ・ヴィンチストア」をメタバースで再現した「メタバース書店」や、角川武蔵野ミュージアム4階の「本棚劇場」をVRで再現した「VR本棚劇場」、「AIナツノ」によるおすすめ本のリコメンド、タブレットでの「全冊検索」。VRゴーグルおよびスマートフォンを使った仮想空間やサイネージ/タブレット経由で、書籍の選択や試し読み・購入を体験できます。
これら“未来の書店”体験で選んだ本は、紙書籍か電子書籍かを選んで実際に購入が可能です(一部を除く)。また、一部の購入デモは会期中に自宅から体験することもできます。

■メタバース書店
ところざわサクラタウンにある書店「ダ・ヴィンチストア」をイメージした空間を仮想空間(メタバース)に再現。VRゴーグルまたはスマートフォンでメタバース書店の中を歩き回りながら、約5,000点の在庫から本を探すことができます。メタバース書店にアクセスしている他のお客様と、仮想空間上で会話も楽しめます。

※画像は「ニコニコ超会議2022」でのメタバース書店の様子です


■VR本棚劇場
ところざわサクラタウンの角川武蔵野ミュージアムにある「本棚劇場」を仮想空間に再現。VRゴーグルで体験可能。メタバース書店と同様に約5,000点の在庫から本を探すことができます。

※画像は「ニコニコ超会議2022」でのVR本棚劇場の様子です


■「AIナツノ」による本のリコメンド
今イチオシのKADOKAWAの書籍の内容をAIが解析し、対話と表情分析によって、AIが今のあなたに最適な一冊を提案します。

※画像は「ニコニコ超会議2022」でのAIリコメンド体験の様子です



■全冊検索システム
展示会場にあるタッチモニターおよびタブレットにて書名、著者名、ジャンルなどの条件を検索し、KADOKAWA発行のほぼすべての書籍から欲しい本をかんたんに探すことができます。これまでカウンターで行われていた在庫の問合せから注文にいたる手続きが、すべてデジタル化されてよりスムーズで便利になります。

※画像は「ニコニコ超会議2022」での全冊検索の様子です

以上の施策はそれぞれ1m×1mほどのスペースで設置可能です。非常にコンパクトな形で仮想の書店を実現できるため、書店の規模に依拠しない自由な売場作りが可能となります。DXを最大活用し、在庫を抱えず欲しい本を欲しい場所ですぐに手に入れられるこの取り組みは、現在出版業界の抱えている「大量生産・大量消費」という問題の解決策でもあり、利用者の利便性も向上させながら、持続可能な出版ビジネスを構築します。地球環境にも優しい、未来の書店の一つのあり方を「ダ・ヴィンチストア Next Stage "未来の書店"」で提案します。

<補足>
・メタバース書店、VR本棚劇場で選んだ本は、試し読みと購入ができます。購入した本は、ご自宅への配送も可能です。
 ※自宅配送は注文からおよそ3日前後で到着です
・ご自宅など会場以外の場所からでも、メタバース書店はVRゴーグル(Oculus Quest 2)やスマートフォンで、VR本棚劇場はVRゴーグル(Oculus Quest 2)で体験可能です。
 ※専用アプリのダウンロードが必要です。スマートフォンからの体験では、電子書籍はご購入いただけません
・AIナツノでおすすめされた本と全冊検索で表示された本は、スマートフォンアプリ「ダ・ヴィンチストア Next Stage 決済アプリ」から直接購入可能です。
<体験アプリのダウンロードURL>
▼メタバース書店
VRゴーグル版:https://sidequestvr.com/app/7970
iOS:https://apps.apple.com/jp/app/id1619047981
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.Xinc.choudavinchi 

▼VR本棚劇場
VRゴーグル版:https://sidequestvr.com/app/7741/vr

▼ダ・ヴィンチストア Next Stage 決済アプリ
iOS:https://apps.apple.com/jp/app/id1613307386
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tb.dStore
<決済方法について>
展示会場のレジで書籍を購入いただく場合は、以下のご利用が可能です。
●クレジットカード:VISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、DISCOVER
●電子マネー:交通系IC(Kitaca、SUICA、PASMO、toIca、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)※PiTaPaは不可、WAON
●QRコード決済:PayPay、楽天ペイ、d払い、au pay、LINE Pay、メルペイ、Alipay、WeChatPay

メタバース書店、VR本棚劇場から紙の書籍を自宅配送で購入いただく場合は、クレジットカードをご利用可能です。
AIナツノ、全冊検索から「ダ・ヴィンチストア Next Stage 決済アプリ」で直接書籍を購入いただく場合は、クレジットカード、QRコード決済(PayPay)をご利用可能です。
  • 開催概要
■ダ・ヴィンチストア Next Stage "未来の書店"
会期:2022年7月2日(土)~7月15日(金)
   ※7月5日(火)は休館日です
   ※7月12日(火)は5階「武蔵野ギャラリー」「武蔵野回廊」貸切のためご入場いただけません

時間:日曜~木曜 10:00~18:00(最終入館17:30)
   金曜・土曜 10:00~21:00(最終入館20:30)
   ※金曜・土曜は展示会場での書籍購入は20:00まで
   ※7月15日(金)は18:00で展示終了、書籍購入は17:30まで
   ※モバイルオーダーは書籍購入終了の1時間前まで 

会場:角川武蔵野ミュージアム5階「武蔵野ギャラリー」「武蔵野回廊」
   埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3 ところざわサクラタウン
   【電車】JR武蔵野線「東所沢」駅から徒歩約10分
   【車】関越自動車道「所沢」ICから約8分

料金:入場無料
   ※本展示は角川武蔵野ミュージアムの入館チケット不要でご入場いただけます

URL:https://kadcul.com/event/82

主催:株式会社KADOKAWA
共催:角川武蔵野ミュージアム(公益財団法人 角川文化振興財団)
コンテンツ製作協力:株式会社ワントゥーテン(https://www.1-10.com/)、3bitter株式会社(https://3bitter.com/)、株式会社X(https://www.xinc.co.jp/

イベントに関するお問い合わせ:KADOKAWAカスタマーサポート(https://wwws.kadokawa.co.jp/support/mf/


■株式会社 KADOKAWA について
出版、映像、ゲーム、Web サービス、教育、MD、IP 体験施設の運営などの幅広い事業を展開する総合エンターテインメント企業です。働き方改革(ABW=Activity Based Working)を含めたデジタルトランスフォーメーションの推進により、優れたIP(Intellectual Property)を安定的に創出し、様々な形で世界に届ける「グローバル・メディアミックス」戦略を実践しております。
https://group.kadokawa.co.jp/

■「ダ・ヴィンチストア」について
ダ・ヴィンチストアは「発見と連想」をコンセプトにした、KADOKAWA直営の体験型書店。
コンセプトをもとにした書棚「発見×連想ギャラリー」をはじめ、角川武蔵野ミュージアムの館長・松岡正剛氏プロデュースによる「EDIT TOWN QUBE(エディットタウン・キューブ)」など、今までにない読書体験を提供します。
さらに、KADOKAWAが誇るマンガ・ライトノベル作品をより楽しむための企画や、アニメデッキ、EJアニメホテルと連動した“ここでしか買えないグッズ” の販売も行います。
店内のイベントスペースやセミナールームでは、本に関連した様々な催し物を用意するほか、編集部門のノウハウを活用したワークショップや、KADOKAWAと所縁のある著名人をお招きしたイベントを実施します。

場所:ところざわサクラタウン2階(埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3)
公式サイト:https://davinci-store.jp/
Twitter:https://twitter.com/DAVINCI_STORE

■「角川武蔵野ミュージアム」について 図書館、美術館、博物館が融合した文化複合施設。
館長の松岡正剛氏が世界を読み解く9つの文脈に沿って独自の配架をした「ブックストリート」、博物学者の荒俣宏氏が監修する「荒俣ワンダー秘宝館」、「本と遊び、本と交わる」をテーマにした「本棚劇場」、これら「エディットタウン」は当館のメインエリアです。本棚劇場では、360度を取り囲む高さ8mの巨大本棚にプロジェクションマッピングが映し出されます。
また、マンガや多数の出版社のライトノベルが並ぶ「マンガ・ラノベ図書館」や、企画展が開催される「グランドギャラリー」など、松岡館長が提唱する「想像力とアニマに遊ぶミュージアム」として、様々な「まぜまぜ」を提供します。
建築デザイン監修は隈研吾氏、アート部門ディレクターは神野真吾氏。

※休館日、開館時間などの最新情報は公式サイトでご確認ください。
※展示替えなどにより、日程によっては一部エリアに入場できない場合がございます。
※展示内容が変更、または中止になる場合がございます。予めご了承ください。

公式サイト:https://kadcul.com/
Twitter:https://twitter.com/Kadokawa_Museum
Instagram:https://www.instagram.com/kadokawa_culture_museum
Facebook:https://www.facebook.com/kadokawaculturemuseum

© 角川武蔵野ミュージアム© 角川武蔵野ミュージアム

© 角川武蔵野ミュージアム© 角川武蔵野ミュージアム

  • twitter
  • facebook
  • line