商品・サービストピックス

商品・サービストピックス

【2022年大河ドラマで話題の人物!】北条政子の物語が角川つばさ文庫から登場!!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区)は、小中学生を対象とした児童文庫レーベル・角川つばさ文庫より、『鎌倉の姫将軍 北条政子』を発売。小説の内容を、一部特別に公開中です。(電子書籍も配信中)

  
  • いま大注目の、日本史上いちばん有名な女性リーダー!

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の主人公・北条義時――彼の姉は、日本史で「尼将軍」としておなじみの、北条政子です。
歴史の教科書で取り上げられる剃髪した姿、また、『吾妻鏡』に記録されている“承久の乱”の際の「その恩は山よりも高く、海よりも深い~」のスピーチが有名な彼女。
鎌倉幕府を創設した、夫の源頼朝を支えながら、やがて自ら先頭に立ち、父・時政や弟・義時とともに、武士を中心とした国づくりに励みました。

そんな話題の人物を主人公に、大河ドラマでも描かれる歴史について簡単に、そして深く分かるエンタメ小説を、児童文庫シェアNo.1レーベルの角川つばさ文庫が届けます。

【『鎌倉の姫将軍 北条政子』あらすじ】
私、北条政子。里の一族を守る武士の家の長女として、家族みんなの世話や料理に、毎日おおいそがし!
男の子は出世をめざし、女の子はそれを支える時代
――けれど、“ある過去”を抱えた武士・源頼朝との出会いが、私の運命を変えたんだ。

みんなが幸せに暮らせる新しい時代を、ふたりでつくりたい――私の人生、私が決めた道を進む!

頼朝と歩みながら、やがて自ら国の先頭に立ち、600年以上つづく新しい時代を作ることに――。
日本中の心を一つにする<言葉>を残した、女性リーダーの物語!
 

  • コラムも掲載! これを読めば、話題の時代と人物がよくわかる!
本作は、後に夫となる源頼朝との出会いから、鎌倉幕府創設のきっかけ、そして承久の乱での演説まで、政子の半生を物語形式で追うことで、日本史に明るくない小中学生が、自然と歴史に興味を持てる構成になっています。
また、作中に掲載されているコラムでは、平安時代から鎌倉時代以後、頼朝たちとの国づくりによって、人々の暮らしがどのように変化したのかが、分かりやすくまとめられています。
さらに巻末には、平安時代末期から鎌倉時代初期の主な出来事をまとめた、年表も収録。日本史の学習の一助に、ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

 
  • 小説の内容を、一部特別に公開中!

そんな本作を、昨日1月8日より、弊社児童書ポータルサイト「ヨメルバ」にて連載形式で特別公開中。

朝廷が中心の平安時代から、源頼朝たちによって、武士が治める鎌倉時代へと変わっていった理由。そして、女性の権力がそこまで強くなかった時代に、なぜ北条政子は男性だらけの武士社会をまとめるリーダーとして活躍できたのか――。
3回の小説連載で、政子と頼朝のエピソードを追いながら、そのひみつを解き明かしていきます。
 
◆くわしくはコチラ! 「ヨメルバ」サイト

https://yomeruba.com/serial/novel/hojomasako_special/

  • 書誌情報

『鎌倉の姫将軍 北条政子』
作・こぐれ 京(こぐれ・きょう)/絵・朝日川日和(あさひかわ・ひより)

発売日:2021年11月10日

対象年齢:小学校中学年から ※すべての漢字にルビ付き
定価:792円(本体720円+税)
判型:新書判
ページ数:208ページ
ISBN:9784046320896
発行:株式会社KADOKAWA
◆作品詳細サイト https://tsubasabunko.jp/product/322012000844.html

  • 著者プロフィール

作・こぐれ 京
神奈川県生まれ。おうし座A型。作家・脚本家。趣味はウクレレを弾いて歌うこと。主な作品に「サトミちゃんち」シリーズ、「裏庭にはニワ会長がいる!!」シリーズ、「4DX!!」シリーズ、『南総里見八犬伝』『うちら特権☆転校トラベラーズ!!』『青い鳥』『家なき子』(すべて角川つばさ文庫)などがある。

絵・朝日川 日和
四国出身・関東在住のイラストレーター。『枕草子 平安女子のキラキラノート』(角川つばさ文庫)のイラストをはじめ、『私がヒロインだけど、その役は譲ります』(ビーズログ文庫アリス)のイラスト、『君の名は。 Another Side:Earthbound』(角川スニーカー文庫)の口絵・本文イラストなど多くの作品を手がける。
 

  • 角川つばさ文庫

2009年3⽉創刊。「次はどんな本を読もう ?」そんな⼦どもたちの「読みたい気持ち」を応援する、KADOKAWAが発⾏する、主に9〜13歳の児童を読者対象とする児童⽂庫レーベルです。2012年から8年連続ジャンル別売上ナンバーワン。KADOKAWAの持つコンテンツや読者を楽しませるノウハウを⼦どもたちのために駆使し、⻘春、冒険、ファンタジー、恋愛、学園、SF、ミステリー、ホラーなど幅広いジャンルの作品を刊⾏しています。レーベル名には、物語の世界を⾃分の「つばさ」で⾃由⾃在に⾶び、⾃分で未来をきりひらいてほしい。本をひらけば、いつでも、どこへでも・・・そんな願いが込められています。主な作品に『ぼくらの七⽇間戦争』『新訳ふしぎの国のアリス』『怪盗レッド』『いみちぇん!』『四つ⼦ぐらし』シリーズなど。毎⽉15⽇ごろ発⾏。
◆公式ホームページ https://tsubasabunko.jp/

  • twitter
  • facebook
  • line