ニュースリリース

ニュースリリース

「漫画村」運営者に対して、総額19億円の損害賠償を求め提訴

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野剛、以下、KADOKAWA)は、株式会社集英社(以下、集英社)および株式会社小学館(以下、小学館)の2社と共に、出版コンテンツの海賊版サイト「漫画村」の運営者に対し、同サイトにより受けたと推計される損害の一部である総額19億2,960万2,532円(3社17作品・別表1を参照)の賠償を求め、2022年7月28日、東京地方裁判所に提訴しました。

「漫画村」を巡っては、KADOKAWAをはじめ一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)の会員社が刑事事件の共同対応を進め、2019年7月から9月にかけて、運営者を含む4名が6都県警察合同捜査本部(福岡県警察、警視庁、栃木県警察、鳥取県警察、熊本県警察、大分県警察)により逮捕され、2019年11月から2021年6月、いずれも福岡地方裁判所で有罪判決が確定しています(別表2を参照)。

刑事事件の捜査後、「漫画村」は閉鎖に至り、運営者を含む4名いずれに対しても、著作権侵害行為等に対する刑事責任の所在が示され、社会的警鐘を鳴らしたという点で大きな意義を持ちました。

しかしながら「漫画村」は、漫画コミックスや漫画雑誌はもちろん、一般雑誌や写真集、文芸作品などさまざまな出版コンテンツ約8,200タイトル(約73,000巻相当)を掲載し、最盛期には月間アクセスが1億に迫ると推計されるなど、違法な掲載によるタダ読みを通じて甚大な損害を発生させており、その被害回復はなされていません。

そこで、KADOKAWA、集英社および小学館の3社は、刑事裁判の進捗を踏まえつつ、同時に損害賠償請求手続に向けた具体的検討を進め、本日2022年7月28日、「漫画村」により受けたと推計される損害額の一部である総額19億2,960万2,532円の損害賠償金の支払いを求めて共同して提訴するに至りました。
さらに3社は今回の訴訟を通じて、現状継続している他サイトの閉鎖や同様の犯罪の抑止にもつなげていくことを目指しております。


【「漫画村」を通じて生じた3社17作品に係る損害算定】
①「漫画村」の2017年6月から2018年4月までのサイトアクセス総数は5億3,781万であったと推計される。
②アクセスした利用者が1アクセスで漫画コミックス1巻を閲覧したと仮定すると、当該期間で5億3,781万巻分の閲覧があった。
③「漫画村」には最大で7万2,577巻が掲載されていたことから、1巻あたりの平均閲覧数は7,410と推計される(5億3,781万巻分の閲覧÷7万2,577巻=7,410)。
④「漫画村」へ掲載されていた請求対象作品の各巻に、平均閲覧数である7,410と各巻の販売価額を乗じて全て足し合わせ、作品ごとに損害を算定した。
⑤④で求めた作品ごとの損害額を17作品全てで計算した上で足し合わせ、総額を算出した。


KADOKAWAは、映像、出版、ゲームなどを手掛ける総合エンターテインメント企業として、様々な著作物に対する著作権侵害行為について、断固たる対応を取り、また著作権保護に対する啓蒙活動を推進しております。今後も利用者がコンテンツから享受する楽しみを守り、不正な行為を行う者から権利およびクリエイターをはじめとする権利者の経済的利益を保護するとともに、国際的に評価の高い日本のコンテンツを創出する環境や産業としての競争力を維持・強化し、文化の普及と発展に持続的に貢献してまいります。
関係者、ユーザーの皆様のご支援をよろしくお願いいたします。


■その他の参考資料:
本件に関する原告3社による共同コメント
一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)のリリースに記載
URL https://www2.accsjp.or.jp/activities/2022/news142.php


別表1 本民事損害賠償請求における17作品


出版社 作品 請求金額
KADOKAWA オーバーロード
ケロロ軍曹
賢者の孫
盾の勇者の成り上がり
トリニティセブン 7人の魔書使い
ヒナまつり
僕だけがいない街
無職転生 ~異世界行ったら本気だす~
4億5,083万9,961円
集英社 キングダム
ONE PIECE
4億7,692万3,161円
小学館 黄金のラフ~草太のスタンス~
カノジョは嘘を愛しすぎてる
からくりサーカス
ケンガンアシュラ
黄昏流星群
ドロヘドロ
YAWARA!
10億183万9,410円
3社合計 17作品 19億2,960万2,532円

 

別表2 「漫画村」の刑事摘発における逮捕日、判決内容など

  逮捕日 公訴事実概要 判決言渡日 判決内容
運営者 2019年9月24日[1] 「漫画村」を通じて漫画作品を権利者に無断で公開していた事実(著作権法違反事実)、「漫画村」運営を通じて得た犯罪収益を隠匿・仮装していた事実(組織犯罪処罰法違反事実) 2021年6月2日 懲役3年、罰金1,000万円、追徴金6,257万1,336円[2]
共犯者 2019年8月10日 「漫画村」を通じて漫画作品を権利者に無断で公開していた事実(著作権法違反事実) 2020年3月18日 懲役1年10ヶ月(執行猶予3年)、罰金100万円[3]
共犯者 2019年7月10日 「漫画村」を通じて漫画作品を権利者に無断で公開していた事実(著作権法違反事実) 2019年11月7日 懲役1年6ヶ月(執行猶予3年)、罰金50万円
共犯者 2019年7月10日 「漫画村」を通じて漫画作品を権利者に無断で公開していた事実(著作権法違反事実) 2019年12月5日 懲役1年2ヶ月(執行猶予3年)、罰金30万円

[1]2018年5月出国、フィリピン共和国内において所在が発覚し、2019年7月7月、現地当局が拘束、強制送還後日本国内で逮捕
[2]https://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/489/090489_hanrei.pdf
[3]https://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/448/089448_hanrei.pdf


■ 株式会社KADOKAWAについて


出版、映像、ゲーム、Webサービス、教育、ところざわサクラタウンを中心としたIP体験施設の運営など、幅広い事業を展開する総合エンターテインメント企業です。優れたIP(Intellectual Property)を安定的に創出し、さまざまな形で世界に届ける「グローバル・メディアミックス」戦略を、テクノロジーの活用により実践しております。


以上




《本件に関する報道関係からのお問合せ先》
株式会社KADOKAWA 広報部
E-mail:pr-dept@kadokawa.jp
KADOKAWAグループ ポータルサイト:https://group.kadokawa.co.jp/


PDFはこちら>>(426KB)


  • twitter
  • facebook
  • line