ニュースリリース

ニュースリリース

「本棚劇場」がVRで全国に! 全国の書店でVRによる本棚劇場の体験イベントを実施!

株式会社KADOKAWA
株式会社X

「本棚劇場」Ⓒ角川武蔵野ミュージアム

「本棚劇場」Ⓒ角川武蔵野ミュージアム


「本棚劇場」のVR空間

「本棚劇場」のVR空間


株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野剛)は、株式会社X(本社:東京都港区、代表取締役社長:米倉 暁)と協業し、角川武蔵野ミュージアムの「本棚劇場」をVR空間で体験できるイベントを10月23日(土)より11月28日(日)まで、全国各都市の12の書店にて開催いたします。
「本棚劇場」は、埼玉県所沢市に昨年11月にオープンした日本最大級のポップカルチャー発信拠点である大型複合施設「ところざわサクラタウン」の角川武蔵野ミュージアム内にあり、オープン以来、音楽番組などにも登場して話題となりました。
本イベントでは、店頭に設置されたVRゴーグルを装着して「本棚劇場」のVR空間内に入っていただくと、360°見渡す限り、本の表紙が画面いっぱいに広がります。本イベント限定の約2,000点のラインナップの中から、カーソルで選んでいただいた本の書誌情報とレビューをワンクリックで簡単に閲覧することができ、そのままご購入いただくことも可能です。そして、ご購入いただいた本はすべて送料無料でお客様のご自宅に発送させていただきます。

本事業は大量製造と返品が生じてしまっている出版ビジネスを、こうしたDX(デジタルトランスフォーメーション)への取り組みによる廃棄物の削減などを通して、「持続可能」なものへと変化させることができると考えております。
圧倒的なスケールでお届けする新たな本との出会いを、ぜひともご体験ください!


VR空間では作品を選択し、書誌情報・レビューの閲覧から購入まですることができます

VR空間では作品を選択し、書誌情報・レビューの閲覧から購入まですることができます


【実施予定書店・日程】
10月23日(土) 三省堂書店神保町本店
10月24日(日) 三省堂書店神保町本店、ダ・ヴィンチストア(ところざわサクラタウン)
10月30日(土) 三省堂書店名古屋本店、有隣堂 横浜駅西口店
10月31日(日) 三省堂書店名古屋本店、有隣堂 横浜駅西口店
11月 6日(土) 大垣書店 京都ヨドバシ店、コーチャンフォー ミュンヘン大橋店
11月 7日(日) 大垣書店 京都ヨドバシ店、コーチャンフォー ミュンヘン大橋店
11月13日(土) MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店、WonderGOO つくば店
11月14日(日) MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店、WonderGOO つくば店
11月20日(土) 啓文社コア福山西店、丸善 仙台アエル店
11月21日(日) 啓文社コア福山西店、丸善 仙台アエル店
11月23日(火・祝) ダ・ヴィンチストア(ところざわサクラタウン)
11月27日(土) 金沢ビーンズ明文堂書店、Misumiオプシア店
11月28日(日) 金沢ビーンズ明文堂書店、Misumiオプシア店

※その他の書店や実施日など詳細は決定し次第公式サイトにて発表いたします。https://kadokawadwango.net/
※実施期間・実施書店は新型コロナウイルスの状況などによっては変更や中止の可能性がございます。
※VR機器の構造上、小さなお子様の頭にフィットせず、視覚発達への悪影響も考えられるため、13歳未満のお子様の使用は禁止しております。


本棚劇場とは

「ところざわサクラタウン」内に誕生した「角川武蔵野ミュージアム」のメインスポット。高さ約8メートルの巨大本棚に囲まれた図書空間。「本と遊び、本と交わる」をコンセプトにプロジェクションマッピングを上映する。約3万冊の本が配架されている。 
https://kadcul.com/

株式会社KADOKAWAとは

出版、映像、ゲーム、Webサービス、教育、MD、コトビジネス、インバウンド関連などの幅広い事業を展開する総合エンターテインメント企業です。働き方改革(ABW=Activity Based Working)を含めたデジタルトランスフォーメーションの推進により、優れたIP(Intellectual Property)を安定的に創出し、様々な形で世界に届ける「グローバル・メディアミックス」戦略を実践しております。
https://group.kadokawa.co.jp/

株式会社X(エックス)とは

企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を、XR(VR/AR/MR)技術を活用し解決する会社。本年に実証実験をしたVRを用いたスマート書店は非常に大きな反響を生み、メディア掲載も多数。企業がXR空間をすぐに簡単に導入できる「X360シリーズ」を展開しています。 
https://www.xinc.co.jp/


以上


【本件に関する媒体関係からのお問合せ先】
株式会社KADOKAWA 広報部
E-mail:pr-dept@kadokawa.jp


PDFはこちら>>(1227KB)


  • twitter
  • facebook
  • line