ニュースリリース

ニュースリリース

英語圏向け自社翻訳・“Digital First” での配信事業を開始

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野剛、以下 KADOKAWA)は、英語圏に向けて自社でも新たに翻訳業務を行い、“Digital First” での電子書籍配信を行うことをお知らせいたします。

英語圏における翻訳出版事業については、これまでKADOKAWAのグループ会社Yen Press,LLC(本社:米ニューヨーク州)やその他の現地出版社を通じて行ってまいりましたが、近年急成長する英語圏の電子書籍市場での事業拡大を図るべく、コミック・ライトノベルの翻訳を自らも行い、英訳作品の配信ペースを加速してまいります。配信形態については、現地で蔓延する海賊版に対抗するため、コミックに関してはKADOKAWAグループ直営の電子書籍サイト「BOOK☆WALKER Global」にて、日本での連載とサイマルでの配信を早期に開始いたします。これにより、日本での雑誌連載から英語の単行本が発売されるまでに通常半年~1年程度かかっていたリードタイムが短縮され、タイムリーに最新話を読めるようになります。またライトノベルについても、翻訳次第、チャプター(章)毎に配信することで、コミック同様により早く現地読者の皆さまに届けてまいります。

投入作品数については、コミック・ライトノベル合わせて10作品から開始いたしますが、早期に100作品を超える予定であり、配信先の電子書籍サイトについても「BOOK☆WALKER Global」ほか各ストアにて提供を開始し、今後順次拡大してまいります。

なお本事業については、米Crunchyroll, Inc(本社:米カリフォルニア州)が開催するオンラインイベント「Virtual Crunchyroll Expo(バーチャルクランチロールエキスポ)2021」内で、現地(米国太平洋時間)8月7日13時45分(日本時間8日5時45分)に発表いたしました。

KADOKAWAグループは海外最大の英語圏市場に向けて、2015年に直営の電子書籍ストア「BOOK☆WALKER Global」をグランドオープンし、2016年には米国の出版大手である Hachette Book Group(本社:米ニューヨーク州)と合弁会社 Yen Press, LLCを設立。また本年4月には電子出版および電子書籍サイトを展開するJ-Novel Club LLC(本社:米テキサス州)を買収するなど、積極的に海外事業を展開しております。本事業においても海外拠点と効果的な連動・補完体制を構築し、海外での事業の拡大に努めてまいります。

■「BOOK☆WALKER Global」について

出版社直営の総合電子書籍ストアです。KADOKAWAをはじめとした、さまざまな出版社の人気の電子書籍を、スマートフォン・タブレット端末およびPCにてお楽しみいただけます。今後も作品ラインナップの充実とともに、出版社直営の総合電子書籍ストアとして、新しい読書スタイル、より良いサービスの提供を目指してまいります。

【BOOK☆WALKER Global】
https://global.bookwalker.jp

■株式会社KADOKAWAについて

出版、映像、ゲーム、Webサービス、教育、MD、コトビジネス、インバウンド関連などの幅広い事業を展開する総合エンターテインメント企業です。働き方改革(ABW=Activity Based Working)を含めたデジタルトランスフォーメーションの推進により、優れたIP(Intellectual Property)を安定的に創出し、様々な形で世界に届ける「グローバル・メディアミックス」戦略を実践しております。

【KADOKAWAグループ ポータルサイト】
https://group.kadokawa.co.jp/


【本件に関する報道関係からのお問合せ先】
株式会社KADOKAWA 広報部
E-mail:pr-dept@kadokawa.jp


PDFはこちら>>(190KB)


  • twitter
  • facebook
  • line