商品・サービストピックス

商品・サービストピックス

【角川新書×audiobook.jp】「角川新書オーディオブック化プロジェクト」第一弾が6月10日よりオトバンクにて配信開始!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社⾧:松原眞樹)は、株式会社オトバンク(本社:東京都文京区、代表取締役社⾧:久保田裕也)が運営しているオーディオブック配信サービス「audiobook.jp」と「角川新書オーディオブック化プロジェクト」を開始いたします。2021 年6 月10 日(木)を第一弾として、毎月、角川新書の発売日である10 日にオーディオブックをリリースしてまいります。
これまでも角川新書作品はベストセラー『デフレの正体』(藻谷浩介)『里山資本主義』(NHK広島取材班、藻谷浩介)などがオーディオブック化されてきましたが、定期的なオーディオブック化をレーベル単位で行うのは初めての取り組みとなります。日本でもオーディオブックは普及が進み、「耳で学ぶ」文化が定着してきました。教養の入り口たる役割を果たしてきた新書を定期的にオーディオブック化する今回の取り組みによって、より、自分の学びたい時に教養を人が学べるようになり、社会の文化発展に資することを企図しています。
また、同プロジェクトの作品については、著者や編集担当のインタビューなどの特典も用意しておりますので、是非、ご視聴ください。


【配信第1弾】

 


作品名:座右の書『貞観政要』 中国古典に学ぶ「世界最高のリーダー論」(436分)
著者:出口治明
「僕は毎日、この古典に叱られています」(著者)――
諫言(耳の痛いこと)を求めない者にトップの資格はない。
中国は唐の2代皇帝・太宗による統治(貞観時代の政治)の要諦が凝縮された『貞観政要』。
クビライ、徳川家康、北条政子、明治天皇……と時代を超えて、世界最高のリーダー論として読み継がれている古典である。
本書では、稀代の読書家であり、『貞観政要』を座右の書にする著者が、その内容とポイントを具体的に解説。
全組織人、必読の中国古典。

朗読:西村不二人
特典朗読:担当編集・間孝博から見た著者出口治明先生
刊行時のエピソード(10分)
配信開始日:2021年6月10日(木)


【配信第2弾】
 

作品名:「砂漠の狐」ロンメル ヒトラーの将軍の栄光と悲惨(554分)
著者:大木毅

新書大賞2020大賞受賞の『独ソ戦』著者の、もう一つの代表作。
ヒトラーの忠実なる“軍人”か、誠実なる“反逆者”か。
第二次世界大戦を動かした男の虚像と実像を暴く。
これまでの俗説を打破する決定版!!
ドイツ国防軍で最も有名な将軍で、第二次世界大戦の際は連合国からナポレオン以来の名将とまで言われた男、ロンメル。最後はヒトラー暗殺の陰謀に加担したとされ、非業の死を遂げるが、北アフリカ戦線の活躍から名づけられた「砂漠の狐」の名称は広く知られている。
ところが、日本ではとうの昔に否定された40 年近く前の説が生きている程、ロンメル研究は遅れていた。
ロンメルは、ヒトラー暗殺計画に気づいていたのか!? 知っていたとしたら、それを支持していたのか!? 最新学説を盛り込んだ一級の評伝!

朗読:和村康市
特典朗読:大木毅先生、角川新書編集⾧・岸山征寛による対談
企画成立・執筆の背景や刊行後の反響を受けて考察したことなど、裏話をふんだんに紹介(16分)
配信開始日:2021年7月10日(土)



【配信第3弾】

 


作品名:戦車将軍グデーリアン 「電撃戦」を演出した男(540分)
著者:大木毅
ドイツ軍人評伝、第二弾。
「電撃戦」はなかった!
『「砂漠の狐」ロンメル』に続き、欧州を征服し、第二次世界大戦を席捲した名将の素顔を暴く。
伝説となった戦車将軍は、ドイツ装甲部隊をいかにしてつくりあげたのか?
『独ソ戦』著者による最新学説に基づく、これまでの俗説を一掃する決定的評伝!
第二次世界大戦の緒戦を華々しく飾ったドイツ装甲集団を率いた著名な将軍にして、「電撃戦」の生みの親とされ、連合軍からも「名将」と畏怖された男、グデーリアン。
ところが、「電撃戦」というドクトリンは存在しなかったことが今では明らかになっている。
ロンメル同様、グデーリアンの研究は日本では遅れていた。
いまでは否定されている数十年前に人口に膾炙した伝説が、未だに独り歩きしているのだ。
彼は国粋主義者だった。が、純粋な愛国者だったのか、それともナチの賛同者だったのか?
ヒトラー暗殺計画にどこまで与していたのか?
欧州を征服した男にして、伝説となった戦車将軍の仮面を剥ぐ。
――ドイツ装甲部隊はいかにしてつくられたのか、その真相が明らかとなる。

朗読:和村康市
特典朗読:大木毅先生、角川新書編集⾧・岸山征寛による対談
史資料を読み解く際の注意点とは等、刊行後の反響を受けた考察を
たっぷり展開。(23分)
配信開始日:2021年8月10日(火)

以降毎月10 日に角川新書の新刊をオーディオブックで配信します。

配信先
audiobook.jp
https://audiobook.jp/

株式会社KADOKAWA について
出版、映像、ゲーム、Web サービス、教育、MD、コトビジネス、インバウンド関連などの幅
広い事業を展開する総合エンターテインメント企業です。働き方改革(ABW=Activity Based
Working)を含めたデジタルトランスフォーメーションの推進により、優れたIP
(Intellectual Property)を安定的に創出し、様々な形で世界に届ける「グローバル・メディ
アミックス」戦略を実践しております。
KADOKAWA グループポータルサイト: https://group.kadokawa.co.jp/

株式会社オトバンクについて
音声コンテンツを中心とした事業を展開し、「聞き入る文化の創造」「目が不自由な人へのバリ
アフリー」「出版文化の振興」の達成を目指している、日本最大の配信数を誇るオーディオブッ
クカンパニーです。500 社以上の出版社様と提携し、主な事業として、日本最大のオーディオ
ブック配信サービス「audiobook.jp」でのオーディオブック販売をはじめ、オンラインブック
ガイド「新刊JP」( http://sinkan.jp/ )を中心とした書籍のプロモーション事業も行っていま
す。
http://www.otobank.co.jp/

オーディオブックとは
オーディオブックとは、ナレーターや声優が本を朗読した「聴く本」です。耳だけで読書を楽
しめるため、文字を読むのが難しい方のほか、ランニング中、電車や車での移動時間、家事の
最中など、生活のあらゆるシーンで「ながら読書」を楽しめます。

  • twitter
  • facebook
  • line