OUTLINE

KADOKAWA・夏の長期インターンシップがはじまります。人気作品はどうやって生まれているのか、世界的ヒットの裏側にはどんな戦略があったのか、編集者・プロデューサーはどんな情熱を抱いて仕事と向き合っているのか、まだ見ぬ未来のコンテンツビジネスのあり方とは……。KADOKAWAでの実際の業務を通じて、進化し続けるコンテンツビジネスの仕事を知るチャンス。インターンシップとはいえ、皆さんには各部門のコア業務を担っていただきます。難易度の高い業務もなかにはあると思いますが、“好き”にまみれ、“好き”に埋もれる日々をぜひ堪能してください。コミック、アニメ、文芸、映画、デジタル、海外、営業ほか、全22部門で受け入れ決定。あなたがもっとも愛するコースに、エントリーを!

POINT

  • 一人ひとりにメンターがつき、インターン生の成長をサポート。
  • 社員と直接会って、じっくり話せる・学べる。リモートワーク実施率70%超のKADOAKWAですが、インターン生のご要望にあわせて期間中は、いつもより出社日を増やす予定です(感染拡大状況によって変動あり)。もちろんオンライン環境下でも、受け入れ部門のメンバーとコンテンツ談義を含めたコミュニケーション機会を多く設けます。
  • 編集会議への参加、映画の宣伝企画、海外展開の戦略立案、DX推進への企画立案など、各部門のコア業務を担っていただきます

選考スケジュール

01

プレエントリー

マイページよりログインの上、プレエントリーしてください。こちらより書類選考のご案内を差しあげます。

02

事前アンケート、
Web適正検査、
エントリーシート提出

2022年6月3日(金)
AM10:00 応募〆切

03

書類選考

選考通過された方に、こちらから面接のご案内を差しあげます。

04

面接(1回)

05

内々定

エントリー方法

マイページにログイン後、事前アンケート、エントリーシート、適正検査を提出ください。すべての提出をもって、応募完了となります。

※すべての提出が6月3日(金)AM10:00〆切となりますので、ご注意ください。
※コースをまたぐ併願はできませんので、参加希望コースをどれか1つお選びください。

マイページ
[ENTRY]はコチラ

マイナビ・キャリタス就活からも
ご応募いただけます

募集要項

応募〆切
2022年6月3日(金)AM10:00
実施期間
2022年8月1日(月)から最大3ヶ月 ※各コースによって異なります
報酬
時給1,200円
諸手当
交通費支給
※当社規定により自宅⇔オフィス(直行先)までの交通費は会社負担の上限を月5万円とする。
応募資格
大学院、大学、高等専門学校・短期大学に在学中の方
勤務地
〒102-8177 東京都千代田区富士見2-13-3 角川第一本社ビル
〒359-0023 埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3 ところざわサクラタウン
※応募コースによって、またテレワークの推進やそのときの業務内容に合わせ、首都圏においては上記の他、市ヶ谷、東銀座など勤務いただく拠点が複数発生する可能性があります。詳しくは事業所一覧をご確認ください。
勤務条件
コースに応じて出社の必要性、頻度は異なります。その他の条件を含め、詳細は各コースの情報をご確認ください。
・要出社:原則出社を前提に勤務頂きます。(リモート勤務の日も有り)
・選考時応相談:フルリモートで遠方からの勤務についても希望可能です。
※出社前提の方もご応募可能です。

1アニメ

主な仕事内容
アニメの企画プロデューサー、宣伝プロデューサーを目指す方々のためのインターンシップです。皆さんにはアニメ調整部でKADOKAWAアニメ事業局の様々なチームからの依頼を受けて日々の庶務をこなしていく、1ヶ月を過ごしてもらいます。そしてインターンとして業界の実態に触れながら、最新のアニメ事業に関する様々な新人研修を受けます。この1ヶ月で、業界の未来やKADOKAWAの戦略を知り、自分のプロデューサー感覚を磨いてください。
募集人数
5名
実施期間
2022年8月1日より1ヵ月間
出勤頻度
平日週5日
(出勤時の勤務は10:00~18:00がベースになります。※調整は可能)
リモートでの参加可否
要出社
受入部門より一言
アニメは、1クールのシリーズで億単位の事業費と数年の時間が掛かるプロジェクトです。そのリーダーの企画プロデューサーは、多くの社内・社外スタッフからなるチームを束ね、企画を成功に導きます。そして宣伝プロデューサーは、最も効果的な手段で作品のユーザーに魅力を発信していきます。どちらもファンの一人一人に向き合える気持ちと、グローバルな市場を見渡せる知見が同時に必要ですし、タフな精神と日々刷新されていくビジネス環境に対応する先見性も求められます。ハードルが決して低くない仕事ですが、千里の道も一歩から。チャレンジしてくれる皆さんと一緒に働くことをとても楽しみにしています。一緒にがんばりましょう!

マイページ
[ENTRY]はコチラ

2コミック編集

主な仕事内容
編集会議への参加、作家さんと担当編集者との打合せ同席、ゲラチェック、新刊の帯の企画制作、SNSなどを活用した宣伝プランの立案・実施など。コミック編集業務の一連を、メンターとなる先輩社員と一緒に担っていただきます。
募集人数
8名
実施期間
2022年8月1日より3ヵ月間
出勤頻度
平日週2〜5日
(出勤時の勤務は10:00~18:00がベースになります。※調整は可能)
リモートでの参加可否
要出社
受入部門より一言
ファン目線・若者感覚を活かして、私たちが持っていない切り口の企画・アイデアをどしどし提案してくれたらうれしいです! コミックを愛してくれている学生さんたちの声は、コンテンツづくりに大いに役立ちますので、皆さんと一緒に働けることは私たちも今からとても楽しみ。一緒にがんばりましょう!

マイページ
[ENTRY]はコチラ

3ライトノベル編集

主な仕事内容
ライトノベルの企画・プロット会議への参加や、書影作り、プレゼントキャンペーンなどSNSを活用した宣伝プランの提案・実施などライトノベル業務の一部をメンターとなる先輩社員と担っていただきます。ファンタジア文庫編集部は雑誌も作っているので、雑誌作りも一部お手伝いしてもらいます。
募集人数
4名
実施期間
2022年8月1日より2〜3ヵ月
出勤頻度
平日週2〜4日
(出勤時の勤務は10:00~18:00がベースになります。※調整は可能)
リモートでの参加可否
選考時応相談
受入部門より一言
ラノベの読者層により近い皆さんの感覚はとても参考になります。ぜひ積極的にアイデアや企画を提案していただけると嬉しいです。また、職業人生はまだまだこれから続きますので、今は無理せず業務に取り組んでいただき、プライベートと仕事をうまく両立していただければと思います。一緒に頑張りましょう!

マイページ
[ENTRY]はコチラ

4児童書編集

主な仕事内容
編集会議への参加、新規企画やページの構成・立案、ゲラチェック、 SNSなどを活用した宣伝プランの立案・実施など。1つの編集部に 所属いただき、メンターとなる先輩社員と一緒に本を作る現場でお 仕事をしていただきます。
募集人数
2名
実施期間
2022年8月1日より3ヵ月間
出勤頻度
平日週3日
(出勤時の勤務は10:00~18:00がベースになります。※調整は可能)
リモートでの参加可否
要出社
受入部門より一言
絵本、学習まんがなど、一概に児童書といっても幅のあるジャンルです。おもしろいものを提供することは、もちろん、親御さんが安心してお子さんに読ませられるよう最大限の配慮をしながら、また教育、学習上の効果も見込めるよう企画構想を重ねます。企画立案から、作家への依頼、執筆段階では様々な情報提供を重ねながら、あわせて本の装丁、販促・宣伝プランも立案・推進。完成した作品が一人でも多くの読者に届く施策を練っていきます。みなさんとお仕事ができる日を楽しみにしておりますので、ご応募お待ちしております!

マイページ
[ENTRY]はコチラ

5ビジネス・ノンフィクション書籍編集

主な仕事内容
企画会議や著者との打ち合わせの同席から、ゲラの赤字入れの確認、装丁チェック、さらには企画そのものを考えてもらい、現場の最前線にいる編集者にアドバイスをお願いする機会なども設けたいと思います。 実務面はもちろん、そもそも編集とはどのような仕事なのかを体感してもらえる場になればと考えています。
募集人数
2名
実施期間
2022年8月1日より3ヵ月間
出勤頻度
平日週2〜3日
(出勤時の勤務は10:00~18:00がベースになります。※調整は可能)
リモートでの参加可否
要出社
受入部門より一言
当該部署は当社のビジネス書、角川新書、ノンフィクション単行本、ソフィア文庫などの学術書を手掛けており、生活実用書やコミック、エッセイなども射程内(具体的な配属部署によって編集ジャンルは異なります)。「学び」のある書籍で新しい日本の文化を生み出したい、と思われる方はぜひ、応募をご検討ください!

マイページ
[ENTRY]はコチラ

6学芸・教育書籍編集

主な仕事内容
メインは書籍の企画・編集です。企画立案から編集まですべて一人の編集者が行うことが仕事の醍醐味です。
学習書籍は「先生に書いてもらった原稿を本にする」のではなく「編集者が売れそうなテーマを考え、それにふさわしい著者を見つけてオファーし、著者と共に読者が面白い思ってもらえる誌面づくりをする」が必須。他のジャンルより編集者の活躍度が断然、高いのも特徴です。
また本づくりにとどまらず、発売後のPRや販促プランも編集者が主体となり「ファンをつくり出してつなげる」のが今の編集者です。
書籍編集が出発点ですが、YouTubeなど動画で学ぶ時代なので動画商品やサブスクサービスなども企画、実行する幅広い活躍ができる仕事です。
募集人数
1名
実施期間
2022年8月1日より3ヵ月間
出勤頻度
平日週2〜3日
(出勤時の勤務は10:00~18:00がベースになります。※調整は可能)
リモートでの参加可否
要出社
受入部門より一言
「人生100年時代」という言葉はご存じですか? そんな時代に必要な「大人の学び」をサポートするのが社会人学習課(編集部)のミッションです。学生だけでなく「大人も勉強したい!」というニーズはどんどん高まっています。 編集部といっても本にとどまらず、セミナーや動画など「学び」に役立つなら何でも企画・制作するのが特徴です。ジャンルはMBA、FP、簿記、プログラミングといったビジネス系企画から、色彩検定、アロマテラピーといった趣味系まで幅広く対応。ボイラー技士、ねこ検定といったマニアックで触れたことのないジャンルも担当できるので楽しいですよ。働くことが同時に勉強にもなり、自分の人生にも役立つ知識が得られる「お得」な編集部です。

マイページ
[ENTRY]はコチラ

7実用書・SNS著者書籍編集

主な仕事内容
①レシピやファッションなどの実用書、②Youtubeやツイッターで発信力のある方の読み物などを企画・編集する過程をサポートするお仕事です。基本はパソコンを使ったデータ検索、データ作成、カバー切りだし、ゲラ・書籍の発送、などの編集サポート業務をやっていただきます。並行して、会議への参加、ゲラチェック、企画立案をひととおりやってみるなどの体験もできるようになっています。編集業務の一連を、メンターとなる先輩社員と一緒に進めていただきます。
募集人数
2名
実施期間
2022年8月1日より3ヵ月間
出勤頻度
平日週2〜5日
(出勤時の勤務は10:00~18:00がベースになります。※調整は可能)
リモートでの参加可否
要出社
受入部門より一言
まずは編集をサポートする大切な作業をやっていただきつつ、本がどのように作られていくかを現場で見ていただきます。慣れてきたらそれと並行して「本がどのようにつくられていくか」という簡単な講義をうけていただきながら、企画立案・販促案を考えるなども一通りやっていただけるように考えています。皆さんと一緒に働けることは私たちも今からとても楽しみです。不安があるかもしれませんが、学生のアルバイトさんたちもずっと長く働いていただいている明るい職場ですので「本とか好きだから、将来つくってみたいな~」というような感じの方、よかったら応募してみてください。

マイページ
[ENTRY]はコチラ

8小説・コミックエッセイ編集

主な仕事内容
文芸部門の基幹事業である角川文庫と角川ホラー文庫の編集を受け持つ部署です。単行本編集部は、小説を中心にタレントや芸人が執筆した書籍から画集や写真集、コミックスまで、幅広いジャンルを網羅する編集部です。コミックエッセイ編集部はその名の通り、コミックエッセイを中心にした編集を行い、電子書籍での展開に力を入れています。文芸雑誌編集部は、月刊誌「ダ・ヴィンチ」の編集、プロモーションサイト「カドブン」の運営、またMDやイベント事業などの新規事業に取り組んでいます。
募集人数
3名
実施期間
2022年8月1日より3ヵ月間
出勤頻度
平日週2〜4日
(出勤時の勤務は10:00~18:00がベースになります。※調整は可能)
リモートでの参加可否
要出社
受入部門より一言
文芸・映像事業局文芸部門は、角川文庫編集部、単行本編集部、コミックエッセイ編集部、文芸雑誌編集部の4部門から構成されています。角川文庫編集部は角川文庫日文課と角川文庫アーカイブ編集室の2課体制、単行本編集部は文芸単行本編集1課~3課とキトラ課の4課体制、コミックエッセイ編集部はコミックエッセイ編集1課と2課の2課体制、文芸雑誌編集部はダ・ヴィンチ編集課、文芸デジタルプロモーション課、文芸新規事業開発課の3課体制となっています。各部・各課がそれぞれミッションを持ち、時には連携しながら、協力して文芸業界1位のシェアを目指して事業に取り組んでいます。

マイページ
[ENTRY]はコチラ

9雑誌・ムック、アーティスト書籍編集

主な仕事内容
編集会議への参加、特集の企画提案、実施企画については撮影内容など取材セッティングと実施を経て、入稿→校了まで。さらに可能であれば営業打ち合わせや販促イベントなどもあり、社内外を問わず多くの方と接することで、メディアが読者に届くまでを一通り学んでいただけます。
募集人数
3名
実施期間
2022年8月1日より3ヵ月間
出勤頻度
平日週2〜3日(一部イベント対応等で土日出社可能性あり)
(出勤時の勤務は10:00~18:00がベースになります。※調整は可能)
リモートでの参加可否
要出社
受入部門より一言
若者感覚を活かして、SNSのクリエイターや俳優、アーティストの雑誌特集企画や書籍のアイデアをドンドン提案してくれたらうれしいです! 皆さんと一緒に働けることは私たちも今からとても楽しみ。一緒にがんばりましょう!

マイページ
[ENTRY]はコチラ

10実写(コンテンツ営業)

主な仕事内容
課のスタッフミーティングや、作品販売に方法に関する社内ミーティング、事業者との打ち合わせ現場への参加、WebやSNSを駆使した配信・ビデオ・TV販売における、プロモーション立案や実行などを、メンターの先輩とともに担って頂きます。
募集人数
1名
実施期間
2022年8月1日より3ヵ月間
出勤頻度
平日週2〜3日
(出勤時の勤務は10:00~18:00がベースになります。※調整は可能)
リモートでの参加可否
要出社
受入部門より一言
国内外の映画・ドラマなどの実写作品を、配信・ビデオ・TVといった様々なメディアへの販売する仕事を行っています。フレッシュなアイディアと、ユーザー目線をお持ちの皆様一緒に、少しでも多くの作品を広めてけたら嬉しいです。

マイページ
[ENTRY]はコチラ

11動画企画

主な仕事内容
YouTubeやニコニコチャンネル企画の立案。企画のための下調べや、企画会議への参加、演者さん及び事務所と担当者との打合せ同席、ライブ配信の現場立ち合いなど。業務の一連を、メンターとなる先輩社員と一緒に担っていただきます。
募集人数
2名
実施期間
2022年8月1日より3ヵ月間
出勤頻度
平日週1〜2日
(出勤時の勤務は10:00~18:00がベースになります。※調整は可能)
リモートでの参加可否
要出社
受入部門より一言
ご自身や同世代が今ハマっているコトやヒトを動画を使ってビジネスにしませんか? トレンドに敏感なSNS世代ならではの企画・アイデアをどしどし提案してくれたらうれしいです。 一緒にがんばりましょう!

マイページ
[ENTRY]はコチラ

12デジタル広告・アドテクノロジー活用

主な仕事内容
日々進化するデジタル広告・アドテクノロジーに関する最先端の知識を学びながら、KADOKAWAグループ内のメディア・サービスに対してプログラマティック広告を活用したマネタイズ施策設計・運用を行うことで、実践的な事業構築・運営経験を積むことができるポジションです。

【具体的業務内容】
プログラマティック広告を活用したマネタイズ施策の設計運用
 - データに基づいた数値分析・戦略立案支援
 - 開発/営業/編集チームとの社内連携支援
 - 新規事業、新規WEBサービスでのアドテク活用におけるマネタイズ提案・サポート支援
 - 外部パートナーとのコミュニケーション支援(アドテクノロジーベンダー、広告会社、メディレップ)・アドテクノロジーに関する企画開発
 - クッキーレスを見据えた、1st Party Dataの分析及び広告領域での利活用支援・アドテク業界におけるプライバシー保護の最新動向キャッチアップ
 - 経営陣への情報インプット、方針協議、社内の知識ベースアップ支援
募集人数
1名
実施期間
2022年8月1日より3ヵ月間
出勤頻度
平日週1〜5日(選考時応相談)
(出勤時の勤務は10:00~18:00がベースになります。※調整は可能)
リモートでの参加可否
選考時応相談
受入部門より一言
KADOKAWAが保有する様々なIP・コンテンツを活用したメディアに蓄積される豊富なデータ活用を含め、幅広いチャレンジができます。データを活用した各事業の分析と問題抽出から、アドテクノロジーを活用した事業の課題解決を行って頂きます。
KADOKAWAグループの新しい未来を、クリエィティブ・テクノロジー・データドリブンをフル活用して一緒に創りたいという方大歓迎です!

マイページ
[ENTRY]はコチラ

13コンテンツ・IPのSNS宣伝プロモーション

主な仕事内容
KADOKAWA各事業のデジタルマーケティングを推進する担い手として、Twitter、Instagram、TiktokなどSNSを活用した宣伝・プロモーション施策の企画立案、実施のサポート業務をお任せします。KADOKAWAのコンテンツやIPをより多くのユーザーへ向けて魅力的に伝え、ファンになってもらうお仕事に興味がある方や、SNSが大好きで自分から進んで情報発信をしている方におすすめのポジションです。

・社内/社外のSNS運用事例などの調査・レポート作成支援
・KADOKAWAが運用する各SNSの戦略・企画立案支援
・各種ミーティング(オンライン)への参加
募集人数
1名
実施期間
2022年8月1日より3ヵ月間
出勤頻度
平日週1〜5日(選考時応相談)
(出勤時の勤務は10:00~18:00がベースになります。※調整は可能)
リモートでの参加可否
選考時応相談
受入部門より一言
KADOKAWAコンテンツの魅力を、SNSを活用してより多くの読者や視聴者の方に伝えるために、日ごろからTwitter・Instagram・Tiktokなどをユーザー視点に立ちながら研究し、様々な企画の立案などをしています。
インターンとして就業される方も、KADOKAWAコンテンツのいちファンとして、どうやったらより多くの方々にKADOKAWAコンテンツの魅力を伝えることができるのか、一緒に考えていけたら嬉しいです!将来、企業でデジタルマーケティングやプロモーションのお仕事に就きたいと希望されている方も歓迎です!

マイページ
[ENTRY]はコチラ

14ニコニコチャンネル 番組制作/運営

主な仕事内容
ニコニコチャンネル(月額制)の月額会員数増加を目的とした下記業務に先輩社員と一緒に取り組んで頂きます。
生放送番組や、コンテンツ制作を、チームで協力して行っていきます。
積極的に周りとコミュニケーションをはかって何かを作り上げることを楽しめる方におすすめのポジションです。

【具体的業務内容】
・ニコニコチャンネルでの生放送番組の制作、運営への同席、補助
・クライアント運営のニコニコチャンネルへの企画提案への同席
・各折衝業務、コンテンツ制作サポート
・クライアントとの番組趣旨の打ち合わせへの同席
・生放送現場への立会、同席 など

【対象コンテンツ】
声優、VTuber、アイドル、タレント など

【参加方法】
オンラインミーティングと、ご出社いただいての生放送現場への立会の両方を予定しています。
募集人数
1名
実施期間
2022年8月1日より3ヵ月間
出勤頻度
平日週1〜5日(選考時応相談)
(出勤時の勤務は10:00~18:00がベースになります。※調整は可能)
リモートでの参加可否
選考時応相談
受入部門より一言
ファン目線・若者感覚を活かして、私たちが持っていない切り口の企画・アイデアをどしどし提案してくれたらうれしいです!
映像や、ファンコミュニティ、番組制作などに興味がある方大歓迎です!ネット配信の面白さを実感できると思います。
一緒にコンテンツ作りができることを楽しみにしています!

マイページ
[ENTRY]はコチラ

15ところざわサクラタウン(企画開発)

主な仕事内容
KADOKAWAが新たに力を入れている「コトビジネス」を担う部署です。ところざわサクラタウンを中心に、さまざまなIPと連携して、イベントや展覧会の開催、ホテルでのコラボルームの実施、グッズの制作販売などを行っています。自社IPはもちろんのこと、「鬼滅の刃」「カードキャプターさくら」「初音ミク」など自社以外の多彩なIPとも組んだビジネスを積極的に展開しています。インターンの方には、その企画立案から実現までをメンターとなる社員とともに担当していただきます。
募集人数
1名
実施期間
2022年8月1日より1ヵ月間
出勤頻度
平日週2日
(出勤時の勤務は10:00~18:00がベースになります。※調整は可能)
リモートでの参加可否
要出社
受入部門より一言
私たちの仕事は、KADOKAWAの宝であり、出版界の宝であり、エンターテインメント界の宝であるさまざまなIPとファンをリアルで繋いでいくことです。「そのIPのファンがワクワクすることは何か」といったユーザー目線を大切にしつつ、さらにコンテンツホルダーも、IP自身もハッピーになれる企画を一緒に考え、実現していきましょう。

マイページ
[ENTRY]はコチラ

16ところざわサクラタウン(マーケティング)

主な仕事内容
ところざわサクラタウンのマーケティングセクションに加わっていただき、来客数とその属性、さらにはお客様の声や店舗の販売状況などを情報収集したうえで分析し、施設改善策をメンターとなる社員とともに考えていただくお仕事です。
募集人数
1名
実施期間
2022年8月1日より3ヵ月間
出勤頻度
平日週2日
(出勤時の勤務は10:00~18:00がベースになります。※調整は可能)
リモートでの参加可否
要出社
受入部門より一言
将来マーケティング分野で活躍したいという希望をお持ちの方や、マーケティングという仕事に興味をお持ちの方に、ところざわサクラタウンという最新鋭かつ、他についをみないユニークな施設でマーケティングという業務の面白さを味わっていただけたらと思います。ご応募お待ちしております。

マイページ
[ENTRY]はコチラ

17ライツ・イベント

主な仕事内容
以下の部門のうち単独あるいは複数部門について、主に若手社員についていただき、業務の一部を担当いただきます。希望部門などは面談等で確認させていただきます。
【募集部門と業務概略】
・メディアミックスライツ部:当社IPを用いた企画を立案し、他社に営業して商品化などによってライセンス収益をあげる部門です。
・メディアミックス推進部:当社IPのメディアミックス案件の窓口部門です。映像化などによるIP価値拡大へ向けて、全体進行のハブとなり社内外の部門をつなぐ役割です。
・イベント部:社内外のIPを活用した展示会やライブ、朗読劇などの企画・運営を行う部署です。KADOKAWA施設「ところざわサクラタウン」など、全国のイベントホールやライブハウスにて事業展開します。
・コンテンツ推進部:当社IPを用いた新規売上創出と、既存フローの最適化を担う部門です。
・ライツ管理部:日常的にはライセンス収入の適正な計上と分配を行ない、ライセンス収益の要となる部門です。
募集人数
1〜3名
実施期間
2022年8月1日より2〜3ヵ月間
出勤頻度
平日週2〜3日
(出勤時の勤務は10:00~18:00がベースになります。※調整は可能)
リモートでの参加可否
要出社
受入部門より一言
KADOKAWAのIPを社内外で活用し、商品化・アニメ化・ゲーム化・イベント化など、多様なメディアミックス展開を包括して取り扱うセクションです。業務内容は企画・営業から管理まで多岐にわたります。
部門としては、複数のIPを基軸に、二次利用全般を担っており、多くのIPに関われることができ、無限に考えうるメディアミックス実現の一翼を担うことができます。NFTなどの新規事業など、斬新なアイデアを持ち、且つ積極的に発言していただける方を求めています。一緒に働けるのを心待ちにしております。

マイページ
[ENTRY]はコチラ

18海外事業推進

主な仕事内容
インターンに参加される方には、大きく分けて3つの業務を体験していただく予定です。1点目は、あらゆる戦略立案や事業推進の礎になる、グローバルな視点での市場調査・企業調査・ユーザー調査です。2点目は、各地各国のファン心理をソーシャルリスニングなどで描き出しながら、どんな作品を創出し、どう世界展開すべきかの「ファン視点での」IP展開戦略も考えていきましょう。3点目は、海外で活躍する駐在員や現地法人、または日本国内でグローバルビジネスを行うメンバーへの各種サポート業務です。この3点を通じ、KADOKAWAの海外展開の取組について感じ取っていただければありがたいです。
募集要件
業務の特性上、英語もしくは中国語で情報収集及び資料作成が可能な方からのご応募をお待ちしております。
募集人数
1〜2名
実施期間
2022年8月1日より2〜3ヵ月間
出勤頻度
平日週2〜4日
(出勤時の勤務は10:00~18:00がベースになります。※調整は可能)
リモートでの参加可否
選考時応相談
受入部門より一言
海外事業局では、北米やアジアなど世界各地に展開する海外現地法人の事業推進や経営管理を行っています。またKADOKAWA全体の海外売上拡大に向けた全体戦略実行の為、アニメなど映像部門や海外出版ライセンス展開と密接に連携して事業を行っています。近年では英語版の直接翻訳出版プロジェクトも始動しました。近年急速に海外売上比率が高まるKADOKAWAにおいて、グローバル化の牽引役の役割を果たす部署です。キャリア、出身国、得意な言語は皆さまざま。多様性とチームワークが同居する部署でありたいと思っています。インターンでお越しになる方々にとって発見の多い日々になるよう、一緒に頑張っていきましょう。

マイページ
[ENTRY]はコチラ

19MD(グッズ)企画制作

主な仕事内容
キャラクターグッズのデザインや描きおろしイラストテーマ出し、SNSを活用した新規商品企画立案・実施など。グッズ制作に関連する業務をメンターとなる先輩社員と一緒に担っていただきます。実際の売り場視察や流通先との打ち合わせ同席予定。
募集人数
1名
実施期間
2022年8月1日より最長2ヵ月間
出勤頻度
平日週2〜3日
(出勤時の勤務は10:00~18:00がベースになります。※調整は可能)
リモートでの参加可否
要出社
受入部門より一言
グッズの購入層である同年代視点、コンテンツのファン目線を活かして、企画や売り方を提案してください! グッズが好きな人はもちろん、コンテンツを作る・宣伝する上でもファンコミュニティ活性化のためにどのようなMDを展開すべきか、という視点は今後とても役に立つと思います。日々の雑談から企画が生まれることもあります。 ぜひ一緒に楽しい企画を考えましょう!

マイページ
[ENTRY]はコチラ

20宣伝

主な仕事内容
ラノベ、文芸、実用書、コミックスをはじめとする出版物などの宣伝及びKADOKAWA全体をPRするイベント関連の業務です。出版物宣伝のプランを練る社内打合せや外部メディア・代理店との会議に参加、動画広告やPV、CMなどのアフレコに同席、交通広告の掲出確認など。イベント関連は出展プランの策定、告知、運営計画など。これら業務の一連を、メンターとなる先輩社員と一緒に担っていただきます。
募集人数
5名
実施期間
2022年8月1日より3ヵ月間
出勤頻度
平日週2〜4日
(出勤時の勤務は10:00~18:00がベースになります。※調整は可能)
リモートでの参加可否
選考時応相談
受入部門より一言
「こんな広告が印象に残っている」「こんなイベントが楽しかった」のようなファン目線・ユーザー目線が業務にそのまま役立ちます。日ごろ感じていることやアイデアを提案してもらえるとうれしいですし、宣伝やイベントに興味を持っている皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています!

マイページ
[ENTRY]はコチラ

21出版営業

主な仕事内容
営業企画局内の各部署を回り出版営業全般を経験していただきます。発行する前から本を売るための様々な準備ををする部署、実際に本が並ぶ書店の店頭で売り伸ばす方法を考える部署、アマゾンや楽天などのサイト上で本を売る方法を考える部署、また紙の本だけではなくスマホなどで手軽に読める電子書籍の営業を担当する部署など、多種多様な「本」を売るために行われる多種多様な「営業」を経験していただきます。
募集人数
5名
実施期間
2022年8月1日より2ヵ月間
出勤頻度
平日週2〜5日
(出勤時の勤務は10:00~18:00がベースになります。※調整は可能)
リモートでの参加可否
選考時応相談
受入部門より一言
皆さんが目にする本は、実は発売される前から様々な売るための準備が行われ、発売された後でも様々な方法で売るための努力が行われています。発行部数はどうしようか?どのような方法で告知していこうか?書店店頭でどのように目立たせようか?等々、1冊の本を売るための熱意や努力をぜひ感じ取って下さい。自分が関係した「本」が書店店頭で目立っている、売れているということでニュースになっている、こんなことを想像したら興奮しませんか?その興奮を共有しましょう!そして皆さんの若い感性で私たちでは気が付かないような若年層に響く「営業」をぜひご立案下さい。ほんの些細なことでも結構です。私たちにも大きな刺激になりますし、その刺激を楽しみに待っています!一緒に「本」を売っていきましょう!

マイページ
[ENTRY]はコチラ

22経理

主な仕事内容
KADOKAWA単体決算に係る月次業務を経験いただく予定です。
インターン先部署の主な業務としては、売上計上、費用計上、入金処理・債権債務滞留管理、ライセンス料・分配金等の計上、原価計算などを行っておりますが、これらの中からスケジュール等を勘案し、経験いただく業務を決定する予定です。
募集人数
1名
実施期間
2022年8月1日より最長2ヵ月間
出勤頻度
平日週2〜3日
(出勤時の勤務は10:00~18:00がベースになります。※調整は可能)
リモートでの参加可否
要出社
受入部門より一言
簿記・会計・税務を勉強されてきた知識と、当社における経理実務とを照らし合わせ、コンテンツ業界の経理の日常、面白さや難しさを肌で感じていただきたいと考えています。また、DXを促進していく目線から皆さんからの気づきや提案をいただけると嬉しいです!ご応募お待ちしております

マイページ
[ENTRY]はコチラ